今日も雨降り・・・8月とは思えぬ涼しさ!

ハツユキカヅラの上のツマグロヒョウモン
P8140007


ハツユキカヅラがたくさん増えて、グランドカバーになりました
P8150020-1

センニチコウが咲き始めました。
P8140015

センニチコウに止まった、シジミチョウ
P8140012


7月のフウセンカヅラ 
小さな白い花が咲き、次々と風船が膨らんで増えていきました。
今は種も出来始めました
P7270007


2週間前のトウモロコシの穂 (やっと穂が出ました!)
相方が肥料をやり過ぎたのかも?背丈は3m近く大きく育ちましたが
8月半ば、これより実は太ったものの、何とも弱々しい虹色コーン
P8060003

蓮の花

平塚の蓮池 この日は風が強くて咲いた花が大きく揺れていました
P7200001


まだ花より蕾のほうが多い蓮池
P7200007

暑い暑い昼下がりの午後。神社にお参りに行きました
新しく出来た、金属製の造形アートの鳥居の前に人影はありません。
P7140060

鉢に植えられた神社の蓮の花
P7140058


贈っていただいた、花を飾って!
P7140074


部屋の中に色とりどりの花で迎え入れて
P6260019


神社で頂いてきたほうずきを吊るし神様を迎えます
P7140076


京都その6 上賀茂神社&下鴨神社

上賀茂神社 正式名 賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)
明るく開けた広々とした芝生に白砂が眩しい境内
京都三大祭りの一つ葵祭が催される、上賀茂神社、下鴨神社を参拝しました

P6150004
年初に白馬を見ると邪気が払われる、といわれる『白馬奏覧神事』の
白馬の家(神馬舎)がありましたが、残念ながらこの日、馬は留守でした



夏越の大祓えの茅の輪  一年の前半の厄を祓う夏のお祓い神事です
P6152447

二ノ鳥居をくぐると細殿(ほそどの)と呼ばれる拝殿があり、
その前に左右一対の白砂で作られた円錐形の盛砂があります
これは『立砂』とよばれ神が降臨する場所として知られています

P6152448

立砂(たてすな)は、京都の旅でぜひ見たかったものの一つでした
神様が最初に降臨された上賀茂神社の北にある神山を模して作られ、
現在でも鬼門や裏鬼門に砂をまき清めるのはこの立砂が起源とされています

P6150018


七夕飾りの願い事を書く短冊は双葉葵の形をしています
P6150023



絵馬も双葉葵の形です  近年、葵祭に使われるフタバアオイが激減し
小学校を中心とした『葵再生プログラム』で葵を育てて再生しているそうです

P6150027


境内の清流に咲く花菖蒲

P6152469

上賀茂神社の境内を清らかな水が流れる、明神川
気温は高くても、涼やかな風が吹いて爽やかでした

P6152467


下鴨神社楼門、この前で御所の伝統芸能の蹴鞠が行われます
蹴鞠保存会の人々によって行われますが、上手に蹴っている人がいる
と思ったら
元サッカー選手だった、というお話を聞きました
P6150061
御手洗社から湧きだす清水で葵祭の斎王代の禊ぎが行われます
御手洗池から湧き出る泡を人の型に模ったのがみたらし団子で
ここが発祥の地とされています


上賀茂神社の参道が広々とした芝生の広場に対して
下鴨神社の糺の森(ただすのもり)は、緑深い鎮守の森で
葵祭の時に藤の花房や杜若の花などで飾られた牛車が行きます

P6150064

下鴨神社の約500mの参道、糺の森の中を『泉川』が流れています
清涼感に満ちた森の道です

P6150069


下鴨神社の糺の森にある、美人になると評判の河合神社『日本第一美麗神』
まさに美しくなりたいという、女性の願い事を叶えてくれる神社だそうです

P6150073

ギャラリー
  • 今日も雨降り・・・8月とは思えぬ涼しさ!
  • 今日も雨降り・・・8月とは思えぬ涼しさ!
  • 今日も雨降り・・・8月とは思えぬ涼しさ!
  • 今日も雨降り・・・8月とは思えぬ涼しさ!
  • 今日も雨降り・・・8月とは思えぬ涼しさ!
  • 今日も雨降り・・・8月とは思えぬ涼しさ!
  • 蓮の花
  • 蓮の花
  • 蓮の花