冬の楽しみ

野鳥が遊びに来る季節になりました
PC120027

シジュウカラは南天の枝で落花生を食べています
PC120024

今年はシジュウカラとスズメが仲良くしています
PC120019

ベンチでひと休みしているスズメ
PC120005

【鳥たちのエサ】寒い冬のエサが不足する時期に、野鳥の命を救います。
落花生とヒマワリはシジュウカラ、ミカンはメジロのために買ってきました
PC120166

頂き物の柚子に『じばさんず』で買った柚子をプラスして! 
以前は我が家の庭にも柚子の木があったのですが今はもうありません
PC080145

ゆずジャムを作りました。焦がさないように気を付けて加熱します
気長にかき混ぜていくうちに、とろみが出てきたら出来上がりです。
PC110153

柚子ジャムはトーストにのせて食べると美味しいと、家族に好評です
PC110161


南禅寺 金地院 晩秋の京都その3

臨済宗の大本山 南禅寺 高さ22mの三門を支える太くて立派な円柱
重量感ある門にずっしりとした歴史の重みを感じます。
PC010463

三門前の紅葉  地に散った楓の紅もまた風情があります。
PC010521

煉瓦・花崗岩造り、アーチ型構造の南禅寺水路閣は高さ9m全長93.2m
琵琶湖疏水を上部に流す陸橋で1888年完成の風格ある建造物です。

PC010487

水路閣の上部を流れる幅4mの水路には、今も水が流れています。
PC010491

南禅寺の三門は歌舞伎『楼門五三桐』の舞台です。
楼上に上がると回廊があり、ぐるっと一周することができます。
この日は市川海老蔵が三門の前でインタビューを受けていました。

PC010549

三門(さんもん)楼上の回廊からの景観
『絶景かな絶景かな~』石川五右衛門の台詞で有名な場所は絶景でした。
こちらは東側から下を見た法堂へと続く道で、遠くに東山の緑が見えます。

PC010538

南禅寺
 苔を覆う楓の紅色 緑と紅の色のコントラストが美しい。
PC010525



南禅寺塔頭金地院、方丈の庭には白砂を海に見立てた
小堀遠州作『鶴亀庭園』という縁起の良い枯山水の名園があります。

PC010431-PANO


金地院は応永年間に大業和尚が足利義持の帰依を得て北山に開創した
禅寺で重要文化財の方丈・東照宮や明智門などの建造物が見事でした。
近くにある弁天池の苔庭に、はらはらと紅の葉が散り始めていました。

PC010445

平安神宮 醍醐寺 下鴨神社 晩秋の京都その2

京都三大祭のひとつ『時代祭』で知られる平安神宮
鷹天門から望む大極殿・・・深い砂利の中を歩きます。
PC010565


平安神宮東神苑の中心を占める大きな栖鳳池に架かる泰平閣(橋殿)
京都御所から移築された橋です。
PC010608


東山を借景とした平安神宮東神苑は、明治時代を代表する名庭です。
PC010618

豊臣秀吉が催した『醍醐の花見』で知られる醍醐寺 
弁天堂が紅葉の朱に染まり、池に映る姿が美しい。
PB300365

醍醐寺の子院 三宝院唐門
扉に浮き彫りされた五七の太閤桐の文様が大胆な美しさを表しています。
PB300384


京都三大祭のひとつ『葵祭』で知られる下鴨神社
緑深い『糺の森』の参道を抜けると朱塗りの鳥居が現れます。
正式名称『加茂御祖神社』といい、京都最古の社です。

PB300288

嵐山羅漢
嵯峨嵐山の寺社巡りの端緒の天龍寺は訪れる人も多く、賑わっています。
雲龍図、庭園を拝観し宝厳院に向かうと前庭に並ぶ羅漢像があります。
PB300225


イノダコーヒ三条店
常連客が腰を下ろすと、黙っていても好みの新聞とコーヒーが用意されます。
円形のカウンター席は高倉健がよくコーヒーを飲んだ場所でもありました。
PC010624

ギャラリー
  • 今泉名水桜公園(相方が撮影してきた写真で!)
  • 今泉名水桜公園(相方が撮影してきた写真で!)
  • 今泉名水桜公園(相方が撮影してきた写真で!)
  • 今泉名水桜公園(相方が撮影してきた写真で!)
  • 今泉名水桜公園(相方が撮影してきた写真で!)
  • 南ヶ丘公園の桜
  • 南ヶ丘公園の桜
  • 南ヶ丘公園の桜
  • 南ヶ丘公園の桜