臨済宗の大本山 南禅寺 高さ22mの三門を支える太くて立派な円柱
重量感ある門にずっしりとした歴史の重みを感じます。
PC010463

三門前の紅葉  地に散った楓の紅もまた風情があります。
PC010521

煉瓦・花崗岩造り、アーチ型構造の南禅寺水路閣は高さ9m全長93.2m
琵琶湖疏水を上部に流す陸橋で1888年完成の風格ある建造物です。

PC010487

水路閣の上部を流れる幅4mの水路には、今も水が流れています。
PC010491

南禅寺の三門は歌舞伎『楼門五三桐』の舞台です。
楼上に上がると回廊があり、ぐるっと一周することができます。
この日は市川海老蔵が三門の前でインタビューを受けていました。

PC010549

三門(さんもん)楼上の回廊からの景観
『絶景かな絶景かな~』石川五右衛門の台詞で有名な場所は絶景でした。
こちらは東側から下を見た法堂へと続く道で、遠くに東山の緑が見えます。

PC010538

南禅寺
 苔を覆う楓の紅色 緑と紅の色のコントラストが美しい。
PC010525



南禅寺塔頭金地院、方丈の庭には白砂を海に見立てた
小堀遠州作『鶴亀庭園』という縁起の良い枯山水の名園があります。

PC010431-PANO


金地院は応永年間に大業和尚が足利義持の帰依を得て北山に開創した
禅寺で重要文化財の方丈・東照宮や明智門などの建造物が見事でした。
近くにある弁天池の苔庭に、はらはらと紅の葉が散り始めていました。

PC010445