天台宗 三千院 高い石垣に囲まれた風格ある御殿門(ごてんもん)
P6150141

三千院の本堂である『極楽往生院』の中に入り、お話を聞きました。
お堂に比べて大き過ぎる『阿弥陀三尊像』を納める工夫として天井が
船底型に高くなっています。現在肉眼では見えにくいのですが天井には、
極楽浄土に舞う天女や諸菩薩の姿が極彩色で描かれています。

苔の広がる庭園に浮かぶように建ち、低く枝を広げた楓の緑が美しい

P6150122
8月12日万灯会の法要が開かれます。蝋燭に点灯する点灯式
今回、蝋燭献灯をして千年の祈りを捧げてきました。



苔からわずかに顔をのぞかせている『わらべ地蔵』が微笑ましい
P6150108

豊臣秀吉が建てたとされる、風格ある客殿から見る庭園
P6150078

聚碧園(しゅうへきえん)
客殿の縁側に座り静かな庭園を眺めていると時を忘れてしまいそうです

P6150097
 
客殿前に広がる、池泉鑑賞式庭園、清らかな水をたたえる優美な庭園

P6150089

寺に向かう狭い坂道、普段は歩かないので登り坂を歩くのは大変でした。
紅葉の時期は観光客で人波が途絶えることがないそうです。

P6150074

道の途中には和食の店や、漬物・土産物を売る店が並んでいます
P6150158

大原の地形や気候が栽培に適している、日本一の紫蘇の里。
志ば漬けがたくさん売られていました。

P6150161