春日大社 中門 御本殿の直前にある楼門で約10mの高さがあります
御廊は中門から左右に約13m、鳥が翼を広げたように伸びています
樹齢1000年高さ20mの大杉、この前庭で舞楽や神楽が奉納されます
PA170134


燈籠の並ぶ回廊を歩き、御蓋山浮雲峰遙拝所に向かいます
PA170113


万燈籠 日本一たくさんの燈籠があることで有名な春日大社
2000基の石燈籠1000基の釣燈籠、平安時代から現在まで
奉納された合計3000基の燈籠は厚い信仰の広がりを示しています
年に3回全ての燈籠に浄火を灯す神事、春日万燈籠が行われています
PA170115


燈籠を置くのはもともと仏教の習慣でしたが平安時代以降、
神社にも取り入れられました。
石燈籠の中で最も一般的なのは、笠や台座の部分が六角形をした、春日形燈籠
PA170106


春日大社 南門 高さ12mあり、春日大社最大の門です
PA170140



唐招提寺 国宝 金堂
内陣には像高3mに及ぶ本尊・盧舎那仏坐像を中央に右に薬師如来立像、
左に千手観音立像が並ぶ姿は、天平時代を彷彿させる厳かな雰囲気に包まれています
PA170212



豊かな量感と簡素な美しさを兼ね備えた天平様式の金堂
PA170219


国宝 鼓楼 瀟洒な重層の建物で、1階に鑑真和上の如来舎利三千粒の
仏舎利を安置していることから『舎利殿』とも称されます
PA170229


宝蔵と経蔵 国宝
宝蔵は経蔵より一回り大きく、その堂々とした姿は校倉の典型と言えます
経蔵は唐招提寺で最も古い建造物で、日本最古の校倉です
PA170232


境内には蓮池があり、四季折々の花が楽しめるようになっています
万葉集に一番数多く読まれて、万葉人に愛されていた萩の花が見頃でした
落ち着いた静かな雰囲気の中で、古都奈良を満喫した一日でした
PA170240-EFFECTS