太陽の日差しに誘われて、相方がいつも歩いている散歩コースを案内してもらいました。その日の気分によって色々なコースがあるらしい。前回は『今泉台』の住宅街でした。今日ははだの桜みちを横断して震生湖までの道。丹沢の山々が、前夜の雪でうっすらと白くなっていました
P4140059

新緑の中、丘陵への坂道を登ります
P4140011

登りきったところで視界が開けて丹沢の山並みが一望できます
中央左は秦野最高峰の塔の岳(標高1490.9m)
P4140020-1

大山の山頂もうっすらと雪化粧
P4140050

震生湖に降りると、新緑が湖面に影を落とす姿が美しい
P4140027

錦鯉の泳ぐ水面に、釣り人が糸を垂れていました
P4140039

売店が無くなった跡地が整備されて、ベンチが置かれていました
P4140043

丘陵の尾根道をウグイスの鳴き声を聞きながら、菜の花畑を歩きます
P4140051

土手に咲く、オドリコソウ
P4140061

咲き始めた八重桜
P4140021

はだの桜みちの桜も終わりを迎えています
P4140005
いつもは車で行く震生湖ですが今日は野鳥の声を聴きながら、新緑の中を1時間半程歩いてきました