2017年04月

酒匂川青少年サイクリングロード

連休中の日曜日、2台の自転車を車に積んで、出かけました。
酒匂川サイクリングロードは混雑することなく
爽やかな風を感じながら、のんびりとサイクリングをしてきました
P4300013

川下からひたすら上流を目指してペダルをこぐ
松並木の向こうに見えるのは、箱根外輪山に続く足柄の山々で、左端は金時山

P4300028

鷺や鴨、ケーンケーンと鳴くキジの姿を見ながらこぐこぐ自転車!

P4300017

レンゲ畑でひと休みして!
P4300054

往復で約26㎞を走った愛車、久しぶりのサイクリングでした

P4300039

足柄大橋の欄干の上にある  マサカリ担いだ金太郎  ♬ 🎶

P4300050-1

小田原市五百羅漢駅付近から開成町、
南足柄市の『福澤神社』を目的地にして、来た道を引き返しました

P4300048

新緑と八重桜の散歩道

県立戸川公園の、新緑が美しい散策コース
河原ではバーベキューをする人々もいました
P4280047

染井吉野、枝垂桜、チューリップは終わり、桜の里の八重桜が満開です
P4280005

秦野市は桜の花の塩漬けの生産地としても有名です
P4280012

御衣黄桜(ぎょいこうざくら)グリンの花びらが珍しい
P4280017

八重桜の小路を抜けると、広々とした新緑の景色が広がります
P4280014

風の吊り橋前の広場
強い日差しで、桜の木陰を吹く風が心地良い

P4280043

新緑と八重桜
P4280037

八重桜は濃い色や薄い色など様々な色があるが、これはやさしい淡いピンク

P4280028

今泉名水桜公園(相方が撮影してきた写真で!)

朝から晴れていい天気、相方はひとりでサイクリングに出かけたそうです。
はだの桜道から南ヶ丘の坂道を登って、東名高速道路の側道を走り、中井町
そして今泉名水桜公園まで約7.5㎞位を自転車で走ってきたそうです。

太岳院の境内から見た、秦野名水桜公園
太い桜の枝を額縁にして‼︎
P4142429

太岳院をバックにして、湧水池に写る桜

P4142418

太岳院の湧水池
P4142425

いつも桜を楽しめるように開花時期の異なる18種類もの桜があり、
公園の南側にはシンボルツリーとして樹齢80年といわれる
ベニシダレが植えられています(左側)

P4142432


この公園の池は全国名水百選『秦野盆地湧水群』の中でも最大級の
湧水量を誇る『今泉湧水池』です。

P4142441

南ヶ丘公園の桜

 久しぶりにきれいな青空
P4130033

市内には桜の名所が多く『南ヶ丘公園の桜』もその一つです

P4130022

P4130089

南ヶ丘の桜並木にかかる的橋の下から見上げる青空と桜

P4130075

散り始めた花びらの上を散歩
P4130071

橋の上から見た満開の桜
P4130091

公園の新緑が綺麗です。奥に藤棚があります。
P4130056

桜が咲いても天気が悪い日が続き、中々青空が見られませんでしたが
今日は午後から晴れたので南ヶ丘の桜を見てきました
太陽と青空を背景にした桜はきれいでした。

10万本のチューリップと1万2千本の桜

開園20周年を迎えた県立戸川公園のチューリップ
年々本数を増やし10万本、県西地域最大級の花畑になりました

P4100048

10種類10色の色鮮やかなチューリップが園内を彩ります

P4100058

風の吊り橋、丹沢の山々をバックに鮮やかな花畑
P4100055


P4100066

高い場所から撮影できる見晴台がありました
P4100054

運動公園前の桜並木 市内には1万2千本の桜の木があります
P4100024

水無川の河原でお弁当を食べながらお花見する人々
P4100008

川沿いに続く遊歩道は、お花見しながら散歩するのに最適です
P4100015-1

出雲大社相模分祀の桜
P4100079

南ヶ丘の桜並木 この道は、花びらの舞い散る姿に風情があります

P4100086

南ヶ丘の橋の上にのぼると、見下ろす目の前に桜の花が広がります
P4100096
前日まで雨が降り続いていたのですが、この日はようやく天気になりました
雲が多くスッキリとした青空にはなりませんでしたが、お花見を楽しみました
神奈川県で一番長い桜並木『はだの桜道』は美しい桜のトンネルです
この季節は街中が桜色に染まります。いつもより車が多い道をドライブしました
これから枝垂桜・八重桜が咲きます

ギャラリー
  • 年末の銀座
  • 年末の銀座
  • 年末の銀座
  • 年末の銀座
  • 年末の銀座
  • 年末の銀座
  • 年末の銀座
  • 年末の銀座
  • 年末の銀座