出雲大社相模分祠

ほうづき市&遊歩道に咲くランタナ

夏越の大祓 茅の輪をくぐって心身を清めます
P7080002

ほうづき市 露店が出て賑やかです
P7080007

神社の蓮の花
P7080017

秦野観光和太鼓
P7080008

神社の蓮の花
P7080013

水無川の遊歩道に咲くランタナの花
P7080020


可愛い花が見頃です
P7080023

我が家のハイビスカス
P7030047

2018初詣

三が日の賑わいが過ぎた4日に初詣に行ってきました。
鳥居の下に今年の干支、戌の石像
P1040151

出雲大社相模分祀
PC290097

水の守り神とされている龍の口から水が出ている、手水舎
PC290105


十二支を表したテラコッタ製の焼き物
P1040149-EFFECTS


祖霊舎の内側から見た神社の境内
P1040146

七福神と鶴亀めぐりのひとつ、恵比寿さま
PC290112-EFFECTS


境内で見つけた朱色の実は【モクレイシ】
大磯・二宮など小田原一帯と房総半島、伊豆半島など、東日本と
九州南部と五島列島など九州ブロックに離れて分布します。
緑の実が割れて朱色の実が顔を出す様子が可愛らしい。
PC290103

メジロとシジュウカラの為の、特製エサ台。10%濃度の砂糖水を置いています
柵を付けて体の大きなヒヨドリは進入禁止にしました。
P1040153-1

節分祭

出雲大社相模分祀の節分祭
白梅が咲き、枝にはメジロが蜜を求めて集まって来ています。
P2030016


毎年恒例、伊勢ケ濱部屋の力士たち
今年は横綱日馬富士関は怪我のため姿が見えませんでした。
P2030030-1

巫女さんによるお祓い
P2030014

力士の付き人たち 祭祀が終わるのを待っています。
P2030010

壇上に乗ってから豆まきまで時間があり、待ちくたびれた様子
左から、『照ノ富士』『照強』『宝富士』『誉富士』
伊勢ケ濱親方と安美錦関も姿を見せてくれました。
P2030026


初詣

出雲大社相模分祠
P1050048


鳥居の下で、親子の酉の石像が出迎えてくれます
P1050045

一年間の仕事の無事故を願う安全祈願祭
鳶職人たちの木遣り唄が境内に流れます
P1050025

若い鳶たちが梯子乗りを披露します。
梯子を支えるのはベテランの鳶職人
P1050021


穏やかな正月を迎えることができました
P1050050

出雲大社相模分祠で千年の杜の植樹を始めてから10年
ドングリから育った木々が大きく育っています
P1050039



新暦のお盆の『盆の辻』

13日は新暦のお盆の入り 
迎え火の代わりに赤いほうづきを飾り、盆の辻を作って先祖をお迎えします。
P7140107

出雲大社相模分祠
P7140112

祖霊社には赤い提灯が飾られています。
P7140114

ウグイスの鳴き声が響く湧水の池に、トンボがきました。
P7140124

神社ゆかりの力士の横綱のしめ縄とまわし(旭富士と日馬富士)
P7140099

ほうづきをいただいて来ました。
P7140131

我が家の『盆の辻』  キュウリの馬と茄子の牛を作りました。
P7140138

ギャラリー
  • 初秋のパリ その6(完)サント・シャペル教会と小鳥市
  • 初秋のパリ その6(完)サント・シャペル教会と小鳥市
  • 初秋のパリ その6(完)サント・シャペル教会と小鳥市
  • 初秋のパリ その6(完)サント・シャペル教会と小鳥市
  • 初秋のパリ その6(完)サント・シャペル教会と小鳥市
  • 初秋のパリ その6(完)サント・シャペル教会と小鳥市
  • 初秋のパリ その6(完)サント・シャペル教会と小鳥市
  • 初秋のパリ その6(完)サント・シャペル教会と小鳥市
  • 初秋のパリ その6(完)サント・シャペル教会と小鳥市