出雲大社相模分祠

水無川の鯉のぼり

水無川の鯉のぼり。この時はちょうど青空が見えて良い天気でした。しかし午後からは曇って天気が一変、雷雨となってしまいました。
P5040029

青空を泳ぐ鯉のぼり
P5040034

水遊びを楽しむ子供
P5040031

令和最初の神社参り。新しい令和の幟旗が風にゆれていました
P5040023

近々、島根県の出雲大社にお参りする予定なので、その前に出雲大社相模分祀へ行ってきました。連休中のためか、御朱印帳などを求める人々で賑わっていました。
P5040022

祖霊舎は奥まった場所にひっそりと祀られています
P5040019

子供の日の兜飾り
P4250049

庭の片隅に咲く、都忘れの花
P5040035

神社にお参り!

神社にお参りに行きたいと考えていたこの数日間は、天気が悪くて雨降り、曇天続きでした。3月24日(日)は朝から晴天で綺麗な青空が見えたのでご祈祷をお願いに出かけました。境内にはお茶席がしつらえてあり、お宮参りの赤ちゃんを抱いた人々の姿も見られました。野点の席で美味しい和菓子と抹茶を頂いてきました
P3240131

拝殿に鎮座する大黒様と恵比寿様
P3240126

中央のソメイヨシノはまだ蕾、4月1日(月)には満開の夜桜の下で東日本大震災復興祈願祭の大花見会が開かれるそうです
P3240133


お茶席から見上げると、早咲きの桜が青空に映えていました
P3240136

野点傘(のだてがさ)
P3240139

野点傘に映る桜の花影が風情があって美しい
P3240144


庭のアジサイの枝に止まりひと休みする『ジョウビタキ』水浴びの後は長い時間をかけて羽の手入れをしています
P3210119

水浴びをするジョウビタキをカーテンの陰からそっと覗いて見ています。時々部屋の中を気にして、こちらに視線を向ける様子が可愛らしい
P3210121

以前、種を頂いた『おきなぐさ』が今年も咲きました
P3240154

2019 初詣

出雲大社相模分祀に初詣に行ってきました
鳶職による出初式が行われ、1年間の無事故安全を祈願します
3人が一斉に梯子の上で逆立ちする様子を息を吞み見守ります
P1050065

今年の干支・イノシシの石像
P1050033

若者たちの纏を先頭にベテランの伝統的な木遣り唄が境内に響き渡ります
P1050050

鳶職の無事を願って梯子乗り
P1050055

青空を背に若い鳶職の見事な梯子乗り
P1050062-1

無事に終わってホッとした表情で梯子を片付ける皆さん
P1050068

最後にみんなで一緒に記念撮影
P1050070

縁起物の宝船や熊手、御朱印長も色々な種類があります
P1050072

神社の入り口に達磨が並んでいます
P1050078-1

ほうづき市&遊歩道に咲くランタナ

夏越の大祓 茅の輪をくぐって心身を清めます
P7080002

ほうづき市 露店が出て賑やかです
P7080007

神社の蓮の花
P7080017

秦野観光和太鼓
P7080008

神社の蓮の花
P7080013

水無川の遊歩道に咲くランタナの花
P7080020


可愛い花が見頃です
P7080023

我が家のハイビスカス
P7030047

2018初詣

三が日の賑わいが過ぎた4日に初詣に行ってきました。
鳥居の下に今年の干支、戌の石像
P1040151

出雲大社相模分祀
PC290097

水の守り神とされている龍の口から水が出ている、手水舎
PC290105


十二支を表したテラコッタ製の焼き物
P1040149-EFFECTS


祖霊舎の内側から見た神社の境内
P1040146

七福神と鶴亀めぐりのひとつ、恵比寿さま
PC290112-EFFECTS


境内で見つけた朱色の実は【モクレイシ】
大磯・二宮など小田原一帯と房総半島、伊豆半島など、東日本と
九州南部と五島列島など九州ブロックに離れて分布します。
緑の実が割れて朱色の実が顔を出す様子が可愛らしい。
PC290103

メジロとシジュウカラの為の、特製エサ台。10%濃度の砂糖水を置いています
柵を付けて体の大きなヒヨドリは進入禁止にしました。
P1040153-1

ギャラリー
  • 紫陽花色々&庭の花
  • 紫陽花色々&庭の花
  • 紫陽花色々&庭の花
  • 紫陽花色々&庭の花
  • 紫陽花色々&庭の花
  • 紫陽花色々&庭の花
  • 紫陽花色々&庭の花
  • 紫陽花色々&庭の花
  • 紫陽花色々&庭の花